poppoya

乙女ゲームやエロゲのレビューブログ「ぽっぽや」

【36点】カレイドイヴ レビュー

2015年1月22日発売、乙女ゲームカレイドイヴ」のレビューです。 五十嵐 馨

総合得点36/100点
シナリオ1★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
キャラ萌え1★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
グラフィック、演出4★★★★☆☆☆☆☆☆
音楽、ボイス6★★★★★★☆☆☆☆
システム、ゲーム性6★★★★★★☆☆☆☆

以下、ネタバレを含みます。

全般

自分としては無難につまらないゲームでした。 軍隊モノ乙女ゲームとして期待しすぎていたのかなぁというのが正直なところ。

ストーリー

先が読めてしまう展開である上に、イベント描写があっさりしているので、話が進むにつれ「はいはい知ってた」とドンドン冷めてしまいました。 一部、展開が読めなかった所もあるのですが、「うわ、その展開はないわ……」とがっかりする内容ばっかり。 ただただ期待はずれでした。

キャラ萌え

びっくりするほど萌えない。理由は後述

グラフィック、演出

グラフィック自体は悪くはありませんが、私の好みの絵柄ではないかな。 (好みでないのは分かってて買ってます) 演出部分では、画面を上下左右に揺らす演出が多くて煩わしかったです。

音楽

音楽自体も悪くはない。 でも、所々軍隊マーチっぽい曲があるんだけど、登場人物の行動内容がお遊戯状態なのでイライラすることがあったかな。

システム

唯一褒める所。サクサク動くし、チャプタースキップも軽快でした。 全部強制スキップで、1週30分くらいかな?

 

クソシナリオについて怒りの発散

ネタバレガンガンだけど、こんなクソゲー真面目にプレイする奴おらんからええやろ(暴論)

んで、話の大筋なのですが……

主人公の入隊~特殊部隊の隊員候補に選抜される

駐屯地祭の実行委員になる~駐屯地祭成功

個別パート分岐

大事件勃発~解決

攻略対象と両思いに・選抜隊員に正式採用

こんな感じで、とにかく短い。 しかも話の半分くらいは駐屯地祭(&訓練)なので、「こいつら本当に防衛軍のメンバーなのか?」と思えてきてしまう。

軍隊ものをやるのなら、せめて

主人公の入隊

小事件勃発~解決~特殊部隊の隊員候補に選抜される

小事件勃発~解決・経験を積む主人公
(ここでコミカルな展開や、隊員それぞれのキャラを見せるパート)

中事件勃発~解決・後の大事件への「引き」を作る
(ここであえて主人公の失敗を書いてもいい)

駐屯地祭の実行委員になる~駐屯地祭成功・攻略対象とぐっと距離を近づける

個別パート分岐

大事件勃発~解決

攻略対象と両思いに・選抜隊員に正式採用

このくらいの展開はあってほしかったなあ。

あと、この「大事件」の解決方法がとにかくマズい。 主人公や攻略対象の調査によって解決……ではなくて、重要人物のネタばらしによって事件の真相が明らかに!とかだったりして、主人公が足を引っ張っているだけだったり。

あとこれはひどいと思ったのが、主人公が兄から事件の真相を聞き……そして数日後、

隊長「別部隊の調査の結果、(主人公が兄から聞いた内容)が発覚した」
主人公(やっぱりお兄ちゃんが言ってたとおりだったんだ……)

おい、主人公。兄貴から真相聞いた後数日間何やってたよ。
速攻で上司に報告しろよ!!やっぱり、じゃねーよ!!!

みたいな展開があって、主人公のことが全く好意的に見れなくなりました。 そうすると、こんな主人公に惚れてる攻略対象のことも、しょーもない男に見えてしまうのよね。言っちゃわるいけどさ。

他にもひどいと思ったのが、件の隊長ルートのラスト。 彼のルートでは、軍に内通者がいることが発覚します。 ですが、なんと隊長、軍上部と掛け合ってその内通者を表面的にはおとがめなしの状態にします。(今までの仕事から外されるようではありますが、クビになったり、社会的に処罰されるわけではない) 隊長曰く、「(その内通者をかばうために)軍上部と掛け合うネタはいくらでもある」とか何とか。 うーん、そんなこと言われてもちっともかっこよくないんだよなぁ。 内通者の人にはきちんと処罰を受けて貰って、その上で立ち直って欲しかったというか。

この「カレイドイヴ」はブランド1作目ということですが、次回作はよほどのことがないかぎり買わないだろうなぁと思います。

あと最後に……

というわけで、初心者にカレイドイヴを勧めるのはやめろ!!!

カレイドイヴ (通常版)
estciel (2015-01-22)
売り上げランキング: 630